格安中古BMWに乗ろう!

20万円で始めるBMWライフ。車選びのポイントからメンテナンスまで。

MENU

「BMWは壊れる」の真実

これまで、格安中古BMWの選び方から注意点、メンテナンスなどについて記事をあげてきましたが、格安中古BMWに乗ってきた経験から、「BMWは壊れる」(壊れやすい、故障が多い)などと言った意見について考えてみたいと思います。

 

また、この記事を読むにあたって記事中に出てくる「故障」と「消耗」について明確にしておきたいと思います。

 

故障」とは

部品の破損、変形、あるいは汚れの堆積や熱などの特殊な外的要因による急速な劣化による機能不全に陥った状態

消耗」とは

経年劣化や正規の使用方法において想定され得る外的要因による緩やかな劣化による機能不全に陥った状態

続きを読む

【BMWの維持】部品の故障とメンテナンスについて

格安中古BMWという品のなさそうなジャンルですが、1世代前、2世代前の車が平気で走っているわけですから、街へ出ればそう違和感はありません。

 

僕は、直すのが好きなことと、E系終盤の車種のデザインがいまいち格好良く感じないため、自ずと格安世代の車を選ぶことになります。趣味で直しているため、納車前には勝手な妄想を根拠にパーツを買いそろえ、余計な部分まで直してしまっています。直す部分がなくなると、熱が冷めて普通に乗り、しばらくするとやっぱり直したくて格安中古を買ってしまいます。病気ですね。

 

そんななかで、BMW全般の弱点や、要所もわかってきていますので、これから格安BMWを購入する人や、すでに買っている人に向けて、メンテナンスの考え方について紹介していきたいと思います。ドイツ車や輸入車全般とも言い換えられるかもしれませんが、他のメーカーに浮気したことがないため、わかりません(^^;

 

続きを読む

【中古BMW選び】車選びのコツとチェックポイント

長らく趣味兼実用のため、BMWを幾度となく乗り換え、維持している僕の経験を共有したいと思います。

BMWを楽しく乗り、維持するためには、最初の車選びが非常に重要です。

 

良い車を選べば、修理に時間や費用をかけずにBMWを楽しむことができます。

 

中古車の場合、それまでいくら整備を怠ってきていても、あるいはいくら整備にお金をかけてきていても、なかなか価格には反映されません。

明らかな故障として表出しているケースはともかく、そうでなければ価格はほとんど変わらないのです。これまでの整備歴だけがすべてではありませんが、整備されているということは、自分が買った時にその整備をしなくても良いのです。

消耗品であっても、しばらく猶予ができることになります。

続きを読む