中古BMWに乗ろう!

BMWの中古車選びのポイントからメンテナンスまでノウハウをご紹介。20万円で始めるBMWライフ。

MENU

【中古 BMWの選び方】100万円以下のおすすめモデル【2017年版】

以前、こちらの記事で、格安価格帯(100万円以下)のBMWを紹介しました。

bmw200000.hateblo.jp

 

今回は、その中でも特におすすめのモデルを紹介したいと思います。

ここでおすすめするモデルは、維持の容易さ維持費の安さ、車としての完成度など総合的に判断しています。

続きを読む

【BMWの維持】エンジンオイルの乳化と冷却水漏れの見分け方

乳化、してますか?

f:id:katamichinijikan:20170318172706j:image

 

特に冬の時期、ちょっと乗って、エンジンが十分に暖まらないうちにエンジンを切るような乗り方をしていると、BMWに限らずエンジンオイルが乳化します。

 

冷却水がエンジン内に漏れ出したケースとの違いは、オイル全体が乳化しているわけではないという点です。

 

例えばオイルレベルゲージを見てみましょう。

f:id:katamichinijikan:20170318172927j:image

 

オイルレベルゲージの先端のオイル自体は乳化しておらず、乳化したオイルがゲージの手前に付着しています。

これが、先端のオイルまで乳化しているとちょっとまずいです。ここだけで判断はできませんが、エンジン内に冷却水が漏れ出している可能性があります。

 

なお、チョイ乗りによる乳化であれば、対策はいくつか考えられます。

放置は禁物です。

 

続きを読む

【BMWの維持】センサー故障の事例と緊急度一覧

Sensor

以前、オイル漏れに関する記事を書きましたが、そのセンサー故障版となります。

bmw200000.hateblo.jp

 

BMWでよくあるトラブルである「センサー故障」。

しかし、一言にセンサー故障と言っても、その緊急度や優先度はまちまちです。

カムシャフトセンサー、O2センサー、エアマスセンサー、オイルレベルセンサー・・・いろいろなセンサーがあります。

 

すぐに直すべきセンサー故障もあれば、後回しにして良いセンサー故障もあります。

長らくBMWに乗っていれば、たまに警告灯が点いたり、ちょっとした異常は何とも思わないでしょうが、BMWに乗り始めてまもないと、不安が募ったり、頻繁に修理に出すことになってしまい、車を手放すことにまでつながりかねませんね。

 

もちろん、センサーが劣化をしているということは、良い状態ではありません。

また、大抵は悪化の一途を辿りますから、いずれは修理が必要になります。

 

それが1年後なのか、5年後なのかは症状と運次第となります。

この先10年乗るのであれば、修理への備えが必要ですし

あと3年なら無視しても良いかもしれません。

 

具体的に説明していきます。

続きを読む

BMWの維持費の実例紹介! 実際の維持費を計算してみた。

BMW Front

中古のBMWを買う多くの人が気にかけているであろう「維持費」についてお話しします。

おそらく、みなさん維持費についてたくさん調べられてからこちらにたどりついているのではないでしょうか。「BMW 維持費」「3シリーズ 維持費」なんて調べてみたりして、望むような答えが見つかったでしょうか?

おそらく見つかっていないと思います。

 

ここでは維持費についてのお話をします。

しかし、なかなか具体的な数字を示すことが難しいのです。なぜなら、部品の故障は使い方、それまでの整備、個体差(運)などの色々な要素が関係します。当たりの車を引き当てれば、10年間基本的なメンテナンスのみでトラブル知らず、なんてこともあり得ます。

 

ここでは、基本的なメンテナンス費用から故障まで、出来る限りの情報を詰め込んでご紹介します。

続きを読む

【BMWの維持】有名&安心なBMWショップ(ディーラー以外)

BMW

BMWの維持に関する記事をあれこれとあげていますが、実際に購入したり、整備をお願いできるショップを紹介してみたいと思います。

 

もちろんディーラーより良心的なBMW専門店(あるいはBMWに強いショップ)です。

 

こうしたショップでは、以下のようなメリットがあります。

もちろんショップにより性格は異なりますので、例としてお考え下さい。

  • 工賃がディーラーより安い
  • 優先度の低い整備(先延ばしできるもの)は経済状況に合わせて提案してくれる
  • 純正以外の安価なOEM部品や社外部品の使用も積極的に検討してくれる
  • ディーラーが嫌う整備も請け負ってくれる(ATF交換など)
  • ディーラーのメカニックより技術・知識・経験において信頼できる

以上は、僕がよくお世話になるショップの例ですが、ディーラーと比べた時のメリットとしては、まずは「安い」ということがあげられます。

 

例えばオイルが漏れていたとして、すぐに対処した方が良いオイル漏れと、しばらくは走っていても問題ないオイル漏れがあります。部品を一つとっても、純正品を使うべき部品もあれば、そうでなくとも良い部品もあります。

こうした点において、あれこれと融通を効かせてくれるのが専門店を選ぶメリットです。

 

僕はあまり浮気(?)をしない性質で、ここにあげるショップの内行ったことがあるのは数件です。ここに挙げているのは、ネットで整備ブログを公開していてこだわりや確かな技術があることがわかっていたり、良心的な様子が伝わってきたり、ネットでよく名前のあがるショップです。

つまり、推測も混じっています。

ここに載っているから安心とは思わず、是非一度足を運び、信頼できるかどうかを確かめてほしいです。この記事は、そのショップ探しの第一歩目を手助けできれば良いと思っています。

続きを読む