中古BMWに乗ろう! - 中古BMWの車選びからメンテナンス、安く維持するコツなどをご紹介

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。

今月2018年12月の
オススメ中古車

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。


▼ メニューを開く








【2018年11月】今月のオススメ中古「1シリーズ」部門【厳選車ピックアップ】

中古車サイト「 グーネット 」の中から、毎月オススメの中古BMWをピックアップして紹介しています。

この記事では人気の「 1シリーズ 」にターゲットを絞ってオススメの車を紹介します。

車種ごとのオススメ車両を紹介する「1シリーズ」や「3シリーズ」「5シリーズ」「Xシリーズ」部門。価格帯別に紹介する「100万円以下」部門や「100万円~200万円」部門などがあります。

他部門のリンクは当記事下部に掲載しています。

注意当記事では、グーネット に掲載されている限られている情報を基に車両の状態を判断しています。そのため、実際の車両の状態と一致しない可能性があります。実際の購入に際してはくれぐれもご自身で販売店に問い合わせるとともに車を確認してご判断ください。

① 2012年式 F20 120i(102.9万円)

この車両ページを開く

2012年式の1シリーズです。

車検も2020年までついているにも関わらず102.9万円という低価格です。

同じ1.6Lのターボエンジンを搭載した116iに比べると、やや高額な傾向がありますが、負けず劣らずの低価格です。

この低価格の理由は5.1万kmという走行距離に他ならないでしょう。

しかし、当サイトをご覧の方であれば「走行距離が多すぎる」「走行距離が多すぎて心配だ」という方は少ないでしょう。

2012年式であることを考えると年間8500km、月に700km程度の走行距離です。

片道10~20km程度の道を通勤に使っていたのではないかと推察できます。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にこの1シリーズのようにターボを搭載した車両はその傾向が強いです。そのためきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

② 2012年式 F20 116i Mスポーツ(126万円)

この車両ページを開く

2012年式の1シリーズです。

中古相場が高めな「Mスポーツ」で、車検も1年以上ついているにも関わらず126万円という低価格です。

この1シリーズに搭載される1.6Lのターボエンジンはパワフルで、先代の1シリーズの2Lエンジンを搭載した120iよりパワフルです。8速ATを搭載し、力不足を感じることはないでしょう。BMW純正ではないフルセグ対応のカーナビが搭載されているのも嬉しいポイントです。

この低価格の理由は5.1万kmという走行距離に他ならないでしょう。

1台目のオススメ車両と全く同じ条件ですが2012年式であることを考えると年間8500km、月に700km程度の走行距離です。

片道10~20km程度の道を通勤に使っていたのではないかと推察できます。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にこの1シリーズのようにターボを搭載した車両はその傾向が強いです。そのためきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

 

なぜ1台目のオススメ車両より高額か?と問われれば細かな状態の差もあるかもしれませんが、最も大きいのは「Mスポーツ」であるということです。

「Mスポーツ」では、専用のホイールやサスペンション、エアロパーツなどを装着し、新車の時点で30万円以上高額です。

こうしたパーツを後から装着しようと売ると30万円を大きく上回る費用がかかります。アグレッシブな見た目もあり人気が高く、中古車の価格にも強く反映されます。

 

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

③ 2014年式 F20 116i(128万円)

この車両ページを開く

2014年式の1シリーズです。

BMWでは昔から定番の人気色であるブルー系の1台です。

この車の販売店は正規ディーラーで、保証を受けることで全国のディーラーで継続してサービスを受けることができます。

128万円と言う低価格でありながらも、年式も新しく走行距離も僅か3万kmと短いです。

正規ディーラーという安心感もあります。

3万kmという走行距離は、年間に換算すると7500kmです。

きちんと走行距離を重ねており、エンジンやブレーキ、タイヤに過剰な負担を与えていないと予想できます。

比較的高額になる消耗品としてタイヤとブレーキが挙げられますが、3万kmの走行距離であればまだまだ交換は先の話でしょう。

購入価格も安く、購入後の出費も安く抑えられることが期待できる1台です。

この車両について問い合わせる

④ 2013年式 F20 116i ファッショニスタ(130万円)

この車両ページを開く

2013年式の1シリーズです。

先ほどの1台と同様のブルー系の1台です。

車両の状態についてはほぼ同等と考えられます。

3万kmという走行距離は、年間に換算すると7500kmです。

きちんと走行距離を重ねており、エンジンやブレーキ、タイヤに過剰な負担を与えていないと予想できます。

比較的高額になる消耗品としてタイヤとブレーキが挙げられますが、3万kmの走行距離であればまだまだ交換は先の話でしょう。

購入価格も安く、購入後の出費も安く抑えられることが期待できる1台です。

 

更に、ベージュのレザーを採用したインテリアが魅力です。

BMWは上級モデルであっても内装の高級感に乏しいのですが、こうした明るいインテリアやレザーを採用したシートはその質感をグッと高めてくれます。

所有し始めてからの満足感にも大いにつながるでしょう。

この車両について問い合わせる

⑤ 2012年式 F20 116i Mスポーツ(78万円)

この車両ページを開く

2012年式の1シリーズです。

この1シリーズに搭載される1.6Lのターボエンジンはパワフルで、先代の1シリーズの2Lエンジンを搭載した120iよりパワフルです。8速ATを搭載し、力不足を感じることはないでしょう。この車両の何よりの魅力は78万円と言う価格です。

この低価格の理由は8万kmという走行距離に他ならないでしょう。

2012年式であることを考えると年間13000km、月に1100km程度の走行距離です。

片道20km~30km程度の道を通勤に使っていたのではないかと推察できます。そう考えてみると大した走行距離ではないことがわかるでしょう。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にこの1シリーズのようにターボを搭載した車両はその傾向が強いです。そのためきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

しかし、その一方で国内の中古車市場では走行距離が増えれば簡単に価値が落ちてしまいます。

だから低価格で良い車に出会う一番のポイントは、「状態の良い走行距離の多い車両」なのです。

タイヤはスタンダードな16インチを採用しており、ネットショップを見れば1本あたり1万円以下で多くの選択肢がある状況です。

もし流れの良い郊外や高速道路を主体にしていた車両だと考えると、渋滞路や市街地ばかりを走行していた車両に比べると、タイヤやブレーキの消耗が極めて少ないです。

 

まだまだ新しい車両です。当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、まだまだ故障知らずで乗ることができる1台ではないでしょうか。

この車両について問い合わせる

⑥ 2010年式 E87 116i(35.8万円)

この車両ページを開く

2010年式の1シリーズです。

4気筒の自然吸気エンジンを搭載しており、これまで紹介した新しい1シリーズのターボエンジンとはフィーリングが異なります。

また、車重も軽量で小気味よい走りが楽しめます。

何よりその魅力は35.8万円と言う低価格です。

1年以上車検が残っているのも嬉しいポイントです。

この低価格の理由は世代の古さと8.9万kmという走行距離でしょう。

走行距離については同じ説明を重ねていますが、この車両も年間11000km、月に1000km弱走行してきた車両です。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのためきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

また、新しい1シリーズに比べると自然吸気で部品点数が少なく、万が一の故障時の修理は安価に済む場合が多いでしょう。ターボはエンジンに負担を与えますので、長い目で見た場合には耐久性も高いと言えるでしょう。

また、世代の古さはその車両の状態に関係なく車両価格を押し下げます。

この車両がいかに素晴らしい状態で、丁寧に維持されてきた車両であっても世代が古いと言うだけで価値がつかないのです。

逆に言えば、良い車を安く手に入れられるチャンスでもあります。

この車両について問い合わせる

車を買う前のチェックポイント

車の状態は年式や走行距離だけでは判断できません。

当サイトでは中古BMWに特化した車の選び方や維持のコツ、維持費を安く抑えるポイントなどを紹介しています。

しかし、最も重要なのは状態の悪い車を選ばないことです。

以下の記事で、車を選ぶ際の具体的なチェックポイントとチェックの方法を紹介しています。

【中古BMW選び】車選びのコツとチェックポイント - 中古BMWに乗ろう!

車を選ぶ際には是非参考にしてみてください。

また、車の状態以上に販売店が信頼できるかどうかも重要です。是非気になる車があれば、一度問い合わせてみましょう。

車種ごとの解説

中古車を選ぶ際に、気に留めておきたい知識を車種ごとにまとめてあります。

お買い得感の強いモデルを中心に主要なモデルを網羅しています。

以下のページにて各モデルの解説ページへのリンクを一覧にまとめています。

【中古BMW】車種別徹底解説インデックス - 中古BMWに乗ろう!

あわせてご活用ください。

今月の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップの記事は以下のリンクからご覧いただけます。

厳選車ピックアップ