中古BMWに乗ろう! - 中古BMWの車選びからメンテナンス、安く維持するコツなどをご紹介

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。

今月2018年12月の
オススメ中古車

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。


▼ メニューを開く








【2018年11月】今月のオススメ中古 「3シリーズ」部門【厳選車ピックアップ】

中古車サイト「 グーネット 」の中から、毎月オススメの中古BMWをピックアップして紹介しています。

この記事では人気の「 3シリーズ 」にターゲットを絞ってオススメの車を紹介します。

車種ごとのオススメ車両を紹介する「1シリーズ」や「3シリーズ」「5シリーズ」「Xシリーズ」部門。価格帯別に紹介する「100万円以下」部門や「100万円~200万円」部門などがあります。

他部門のリンクは当記事下部に掲載しています。

注意当記事では、グーネット に掲載されている限られている情報を基に車両の状態を判断しています。そのため、実際の車両の状態と一致しない可能性があります。実際の購入に際してはくれぐれもご自身で販売店に問い合わせるとともに車を確認してご判断ください。

① 2013年式 F30 320d Mスポーツ(208.8万円)

この車両ページを開く

2013年式の3シリーズセダンです。

比較的高額になる傾向があるディーゼルモデルです。燃料の安さと燃費の良さ、トルクフルな走りが人気です。また、ホイールやエアロパーツが装着される「Mスポーツ」は車種を問わず人気が高く、中古相場も20~30万円以上高額になることも珍しくありません。

新車販売価格も高額でしたが208.8万円という手頃な値段の一台です。

この低価格の理由は6.6万kmという走行距離に他ならないでしょう。

しかし、当サイトをご覧の方であれば「走行距離が多すぎる」「走行距離が多すぎて心配だ」という方は少ないでしょう。

2013年式であることを考えると年間1.3万km、月に1000km少々の走行距離です。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にディーゼルターボの車両はその傾向が強いです。

ディーゼルモデルを狙うのであれば、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

② 2014年式 F31 320d ツーリング(173万円)

この車両ページを開く

2014年式の3シリーズツーリングです。

1台目同様、比較的高額になる傾向があるディーゼルモデルです。燃料の安さと燃費の良さ、トルクフルな走りが人気です。また、同じく中古相場がやや高めの「ツーリング」になります。

この低価格の理由は6.7万kmという走行距離に他ならないでしょう。

1台目のセダンと比べてなお安い理由は、「Mスポーツ」ではないからでしょう。

「Mスポーツ」ではない分、やや落ち着きある外観です。外観は好みによるところが大きいですが、もし「Mスポーツ」にこだわらないのであれば、この車両はお買い得です。特に「ツーリング」は台数も少ないので「ツーリング」を検討されている方にはオススメできる一台です。

「Mスポーツ」でない車両の1番の利点としては、16インチというタイヤサイズです。有名なメーカーのタイヤでも1本あたり1万円以下で選び放題です。維持費はグッと抑えられるでしょう。

走行距離に関しては、1台目で言及した通りです。

2014年式であることを考えると月に1400km少々の走行距離です。おそらく片道30km程度の通勤で使用していたと推察できます。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にディーゼルターボの車両はその傾向が強いです。

ディーゼルモデルを狙うのであれば、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

③ 2012年式 F30 320i モダン(149万円)

この車両ページを開く

2012年式の3シリーズセダンです。

スタンダードなガソリンエンジンです。ディーゼルエンジンが好みではないという方にはオススメできるグレードです。

維持費の面でもディーゼルエンジンほど繊細ではなく、この3シリーズのなかでは最もシンプルなエンジンと言うことで万が一の故障時の修理費は最も安く済むでしょう。

この3シリーズはエンジンがターボ化したとともに全車8速ATを搭載しており、パワー不足を感じるシーンはないでしょう。

なにより車検が1年ついてこの車両は149万円という低価格が魅力です。

この低価格の理由は5.3万kmという走行距離とMスポーツはないという点でしょう。

しかし、その一方でアイボリーの上品なインテリアとレザーを使ったシートが魅力です。3シリーズのスタンダードな黒の内装は、お世辞にも高級感があるとは言えません。こうした内装は所有し始めてからの高い満足感につながります。

また、走行距離は月に換算すると毎月730kmほど走行していたことがわかります。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。

そのため、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。もう少し走行距離が多くても良いくらいです。

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

④ 2012年式 F30 328i モダン(148万円)

この車両ページを開く

2012年式の3シリーズセダンです。

スタンダードなガソリンエンジンです。ディーゼルエンジンが好みではないという方にはオススメできるグレードです。

先ほどの320iと比べると同じ排気量でありながら、チューニングによりエンジンを高出力化しています。パワフルな走りが期待できます。

維持費の面でもディーゼルエンジンほど繊細ではなく、この3シリーズのなかでは最もシンプルなエンジンと言うことで万が一の故障時の修理費は最も安く済むでしょう。

この低価格の理由は6万kmという走行距離とMスポーツはないという点でしょう。

しかし、その一方でアイボリーの上品なインテリアとレザーを使ったシートが魅力です。3シリーズのスタンダードな黒の内装は、お世辞にも高級感があるとは言えません。こうした内装は所有し始めてからの高い満足感につながります。更に、この低価格でありながら正規ディーラーが販売している車両と言うことで安心感があります。

また、走行距離は月に換算すると毎月830kmほど走行していたことがわかります。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。

そのため、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。もう少し走行距離が多くても良いくらいです。

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

⑤ 2007年式 E90 320i Mスポーツ(89.8万円)

この車両ページを開く

2007年式の3シリーズセダンです。

この320iは3シリーズのなかでは最もシンプルなエンジンを搭載しており、万が一の故障時の修理費は最も安く済むでしょう。

また、この車両は「Mスポーツ」「ブラウンレザー内装」「サンルーフ」などの高級装備が揃っています。それでいて89.8万円と言う低価格は魅力です。

この低価格の理由は、世代が古いことに他ならないでしょう。

BMWは、型落ちになった車両や年式の古い車両は、どれだけ状態が良くても中古相場が非常に低いです。

そのため、もしこのE90の3シリーズの外観が気にならないという場合には非常にお買い得な買い物ができるわけです。

走行距離は2007年式であることを考えると少し少なすぎるくらいです。しかし、まだ10年ほどしか経過していない車両ですから、しっかりと問題を抱えていないことを確認して購入すればまだまだ故障知らずで乗ることができるでしょう。

この車両について問い合わせる

⑥ 2011年式 E91 320i ツーリング(82万円)

この車両ページを開く

2011年式の3シリーズツーリングです。

先ほどの車両同様、この320iは3シリーズのなかでは最もシンプルなエンジンを搭載しており、万が一の故障時の修理費は最も安く済むでしょう。

この車両は「ツーリング」という台数が少なく中古相場が高くなりがちなモデルでありながら82万円と言う低価格は魅力です。

この低価格の理由は、6.6万kmという走行距離と世代が古いことに他ならないでしょう。

BMWは、型落ちになった車両や年式の古い車両は、どれだけ状態が良くても中古相場が非常に低いです。

そのため、もしこのE91の3シリーズの外観が気にならないという場合には非常にお買い得な買い物ができるわけです。

特にこの車両は2011年式と言うモデル末期の車両です。

また、走行距離は月に換算すると毎月800kmほど走行していたことがわかります。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。

そのため、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。もう少し走行距離が多くても良いくらいです。

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

車を買う前のチェックポイント

車の状態は年式や走行距離だけでは判断できません。

当サイトでは中古BMWに特化した車の選び方や維持のコツ、維持費を安く抑えるポイントなどを紹介しています。

しかし、最も重要なのは状態の悪い車を選ばないことです。

以下の記事で、車を選ぶ際の具体的なチェックポイントとチェックの方法を紹介しています。

【中古BMW選び】車選びのコツとチェックポイント - 中古BMWに乗ろう!

車を選ぶ際には是非参考にしてみてください。

また、車の状態以上に販売店が信頼できるかどうかも重要です。是非気になる車があれば、一度問い合わせてみましょう。

車種ごとの解説

中古車を選ぶ際に、気に留めておきたい知識を車種ごとにまとめてあります。

お買い得感の強いモデルを中心に主要なモデルを網羅しています。

以下のページにて各モデルの解説ページへのリンクを一覧にまとめています。

【中古BMW】車種別徹底解説インデックス - 中古BMWに乗ろう!

あわせてご活用ください。

今月の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップの記事は以下のリンクからご覧いただけます。

厳選車ピックアップ