中古BMWに乗ろう! - 中古BMWの車選びからメンテナンス、安く維持するコツなどをご紹介

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。

今月2018年12月の
オススメ中古車

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。


▼ メニューを開く








【2018年11月】今月のオススメ中古「Xシリーズ」部門【厳選車ピックアップ】

中古車サイト「 グーネット 」の中から、毎月オススメの中古BMWをピックアップして紹介しています。

この記事では人気の「 Xシリーズ 」にターゲットを絞ってオススメの車を紹介します。

車種ごとのオススメ車両を紹介する「1シリーズ」や「3シリーズ」「5シリーズ」「Xシリーズ」部門。価格帯別に紹介する「100万円以下」部門や「100万円~200万円」部門などがあります。

他部門のリンクは当記事下部に掲載しています。

注意当記事では、グーネット に掲載されている限られている情報を基に車両の状態を判断しています。そのため、実際の車両の状態と一致しない可能性があります。実際の購入に際してはくれぐれもご自身で販売店に問い合わせるとともに車を確認してご判断ください。

① 2011年式 E84 X1 sDrive18i(82万円)

この車両ページを開く

2011年式のX1です。

SUVは中古相場が高めで、特に最近人気のコンパクトSUVであるX1はなかなか中古相場が落ちません。

そんななかでFRモデルであるsDriveは狙い目の車両と言えます。BMWのなかではエントリークラスのSUVということでやや高級感に欠ける内装を持つX1ですが、この車両はレザーシートを備えており高級感があります。社外品のフルセグ対応カーナビなど装備が充実しているのも嬉しいです。車両ページでは明記されておらず問い合わせる必要がありますが、車両にはスタッドレスタイヤが装着されており、サマータイヤを装着したホイールセットも付属するようです。

そんなX1がなんと82万円という低価格です。

この低価格の理由は、6.9万kmという走行距離と4WDではないという点でしょう。

しかし、当サイトをご覧の方であれば「走行距離が多すぎる」「走行距離が多すぎて心配だ」という方は少ないでしょう。

2011年式であることを考えると年間1万km、月に800km少々の走行距離です。

おそらく片道20kmほどの通勤に使用していたのではないかと予想することができます。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのため、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

また、4WDについては全く必要ない人もいるでしょう。

一方で4WDというだけで中古相場はやや上がりますから、4WDが必要ない方にとっては燃費も良い、走行性能も良い上お買い得と言うことになります。

 

まだまだ新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的に故障の心配はいらない車と言えそうです。

この車両について問い合わせる

② 2012年式 E84 X1 xDrive20i(139.8万円)

この車両ページを開く

2012年式のX1です。

SUVは中古相場が高めで、更にこのX1は4WDということでより高額になる傾向があります。

このxDrive20iには当時最新の4気筒ターボエンジンが搭載され、8速ATが搭載されています。非常にパワフルで、なおかつ8速ATのおかげでスムースな走りを楽しむことができます。力不足に悩むことはないでしょう。

また、車検が半年以上残っているのも嬉しいポイントです。

走行距離は3.1万kmと少なく、年間にして5000km程度のペースで走行距離を重ねていたようです。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのため、購入にあたってはエンジンのチェックを必ずした方が良いでしょう。年間5000km走ってきた車両であれば、常識的な頻度でエンジンオイルを交換していればエンジンに不調が出ることはありません。

特にこのX1に搭載されているようなターボエンジンはシビアコンディションに弱いという傾向が強いです。

 

新しいだけあって状態は良く、車検も残ってこの価格はお買い得と言えそうです。

当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障の心配はいらないでしょう。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

③ 2013年式 F25 X3 xDrive20d(208万円)

この車両ページを開く

2013年式のX3です。

これまで紹介した車両と同じように、SUVのため中古相場は高めです。

それに加えてパワフルな走りと低燃費を実現するディーゼルエンジンを搭載しているため高額になる傾向があります。

2013年式とまだまだ新しいにも関わらず、そんなX3が208万円とお手頃です。

この低価格の理由は、7万kmという走行距離に他ならないでしょう。

X3は比較的大柄なSUVで、長距離の移動に使われることが多く、走行距離が多い車両が珍しくありません。

 

2013年式であることを考えると年間1.4万km、月に1200kmほどの走行距離です。これは特に過走行というほどでもありません。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にこのX3に搭載されるディーゼルターボの車両はその傾向が強いです。ディーゼルモデルを狙うのであれば、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

日本の中古車市場では走行距離が多いだけで価格が安くなります。

もしあなたが安く状態の良い車両を購入したいのであれば、こうした車両がベストと言うことができます。

 

2013年式と新しい車両で、販売店も正規ディーラーですから安心感があります。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

④ 2013年式 F25 X3 xDrive20d(188万円)

この車両ページを開く

2013年式のX3です。

先ほど紹介したX3と同じxDrive20dで最新のディーゼルターボエンジンを搭載しています。

パワフルで低燃費の走りが魅力です。更に、この車両には「Mスポーツ」パッケージが装着されており、アグレッシブな外観を備えています。「Mスポーツ」は非常に人気が高く、装着されているだけで価格が30万円程度上がることも珍しくありません。また、この車両にはハーフレザーシートが装着され高級感が増しています。

ピレリのチンチュラートP7というハイパフォーマンスタイヤが装着されており、8部山でまだまだ使えるというのも嬉しい所です。

更に車検も2020年まで残っています。

こんな魅力的なX3が188万円と言う低価格です。

この低価格の理由は、9.9万kmという走行距離に他ならないでしょう。

2013年式であることを考えると年間2万km、月に1600kmほどの走行距離です。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にこのX3に搭載されるディーゼルターボの車両はその傾向が強いです。ディーゼルモデルを狙うのであれば、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

 

また、これだけの走行距離を走ってきている場合、流れの良い郊外の道や高速道路を主体に走ってきたと考えられます。

先述の通り、シビアコンディションは車にとって極めて過酷です。一方で、流れの良い道や高速道路はエンジン、ブレーキ、タイヤ、サスペンションなど車のあらゆる部品にとって最も負担の少ない道なのです。

つまり、エンジンの状態は良く、ブレーキやタイヤの消耗は少なく、サスペンションのへたりもあまり進行していないことが予想できます。

一方で、日本の中古車市場では走行距離が多いだけで価格が安くなります。

もしあなたが安く状態の良い車両を購入したいのであれば、こうした車両がベストと言うことができます。

 

2013年式と新しい車両です。走行距離は進んでいるものの、定期的にきちんとオイル交換がされていれば全く問題とならない距離です。当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障の心配はいらないでしょう。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

⑤ 2011年式 F25 X3 xDrive28i(139万円)

この車両ページを開く

2011年式のX3です。

これまで紹介した2台のX3と異なるのは、自然吸気の3L直列6気筒エンジンを搭載しているという点です。

このエンジンを最後にBMWのエンジンはターボ化が進みますから、貴重な直列6気筒エンジンといえます。また、その評価の高さを耳にしたことがある方も多いでしょう。

更に車検が2020年まで残っており、139万円と言うこの価格は魅力的です。

この低価格の理由は、8.2万kmという走行距離に他ならないでしょう。

これまでの車両でも説明してきた通り、この走行距離は決して多いものではありません。

年間12000km、月に換算して1000km程度の走行距離です。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのためコンスタントに距離を伸ばしているこうした車両の方がエンジンの状態が良いことが多いです。

更に自然吸気の直列6気筒エンジンは、最新のターボエンジンなどに比べて構造もシンプルですから、万が一の故障時の修理費は安価に済む場合が多いです。

 

まだまだ新しく、車検もついて低価格、オススメの一台です。

この車両について問い合わせる

⑥ 2010年式 E70 X5 xDrive35i(188万円)

この車両ページを開く

2010年式のX5です。

大柄なSUVで、新車価格が高額だっただけになかなか価格が落ちないモデルです。

この車両は3Lのターボエンジンを搭載しており、非常にパワフルです。更に8速ATが搭載されておりスムースな走りを実現しています。インテリアはレザーとウッドを使用した豪華な作りで、車の周辺を映し出す全方位カメラが備わっているのが大柄な車だけあってありがたいです。シートヒーターやクルーズコントロールなどの快適装備も一通りそろっています。

更に車検も2020年まで残っていて、188万円と言うお手頃価格です。

この低価格の理由は6.8万kmという走行距離によるものでしょう。

その他にも「Mスポーツ」などの迫力ある外観を加える装備がないことや、2010年と言う年式も影響していますが、いずれにせよお買い得な一台と言えます。

もし「Mスポーツ」の外観に憧れるのであれば、後から買い足そうとすると30万円ではきかない費用がかかるため、次に紹介する1台をおすすめします。

 

ここまでの車両で解説してきたように、6.8万kmという走行距離は心配する必要はありません。

年あたり8500km、月あたり708kmと考えると普通かやや少ないくらいの走行距離です。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にこの車両に搭載されているようなターボエンジンはその傾向が強いです。

そのため、この車両のようにある程度距離を重ねている車両の方がエンジンの状態が良いことが多いです。

 

とはいえ、まだまだ新しいだけあって状態は良く、車検も残ってこの価格はお買い得と言えそうです。

当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障の心配はいらないでしょう。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

⑦ 2009年式 E70 X5 xDrive30i(149.8万円)

この車両ページを開く

2009年式のX5です。

先ほど紹介した同じX5との違いは、「Mスポーツ」パッケージが装着されて外観がアグレッシブになり、更にターボエンジンではなく自然吸気の直列6気筒エンジンを搭載しているという点です。インテリアはレザーが使われた豪華な仕上げで、サンルーフも装着されています。気持ちの良いふけ上がり、エンジンのフィーリングを楽しむことができるでしょう。

また、自然吸気エンジンはターボやディーゼルエンジンに比べてシンプルな構造をしているため、万が一の故障時の修理費は安く済む場合が多いでしょう。

そんなX5が149.8万円という非常にお手頃な設定です。

この低価格の理由は、9.2万kmという走行距離に他ならないでしょう。

2009年式ですから、年間1万km、月に850km走行してきたと考えられます。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのためきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

そして、このX5に搭載される自然吸気エンジンはターボエンジンやディーゼルエンジンに比べるとシビアコンディションに強い傾向があります。

 

2009年式というとまだ10年も経たない新しい車両です。当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障を心配する必要はないでしょう。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

他に気になる車両がある場合や、もっと詳しく説明してほしい場合

ここで紹介した車両について、もっと気になるところがある場合は、当サイトでも相談をお受けしております。また、車両ページからも気軽に販売店に質問ができますのでご活用ください。

また、ここで紹介していないものの、気になる中古車がある場合には同様に相談をお受けできます。

連絡方法は当ページの下の方に記載しておりますのでスクロールしてみてください。

車を買う前のチェックポイント

車の状態は年式や走行距離だけでは判断できません。

当サイトでは中古BMWに特化した車の選び方や維持のコツ、維持費を安く抑えるポイントなどを紹介しています。

しかし、最も重要なのは状態の悪い車を選ばないことです。

以下の記事で、車を選ぶ際の具体的なチェックポイントとチェックの方法を紹介しています。

【中古BMW選び】車選びのコツとチェックポイント - 中古BMWに乗ろう!

車を選ぶ際には是非参考にしてみてください。

また、車の状態以上に販売店が信頼できるかどうかも重要です。是非気になる車があれば、一度問い合わせてみましょう。

車種ごとの解説

中古車を選ぶ際に、気に留めておきたい知識を車種ごとにまとめてあります。

お買い得感の強いモデルを中心に主要なモデルを網羅しています。

以下のページにて各モデルの解説ページへのリンクを一覧にまとめています。

【中古BMW】車種別徹底解説インデックス - 中古BMWに乗ろう!

あわせてご活用ください。

今月の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップの記事は以下のリンクからご覧いただけます。

厳選車ピックアップ