中古BMWに乗ろう! - 中古BMWの車選びからメンテナンス、安く維持するコツなどをご紹介

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。

2019年3月&4月の
オススメ中古車

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。


▼ メニューを開く








【2018年12月】今月のオススメ中古「低年式(~2009年)」部門【厳選車ピックアップ】

【2018年12月】今月のオススメ中古「低年式(~2009年)」部門【厳選車ピックアップ】 201812-gensen-2009

中古車サイト「 グーネット 」の中から、毎月オススメの中古BMWをピックアップして紹介しています。

この記事では人気の「 低年式(~2009年) 」にターゲットを絞ってオススメの車を紹介します。

車種ごとのオススメ車両を紹介する「1シリーズ」や「3シリーズ」「5シリーズ」「Xシリーズ」部門。価格帯別に紹介する「100万円以下」部門や「100万円~200万円」部門などがあります。

他部門のリンクは当記事下部に掲載しています。

注意当記事では、グーネット に掲載されている限られている情報を基に車両の状態を判断しています。そのため、実際の車両の状態と一致しない可能性があります。実際の購入に際してはくれぐれもご自身で販売店に問い合わせるとともに車を確認してご判断ください。

① 2008年式 E87 120i ハイライン(58万円)

この車両ページを開く

2008年式の1シリーズです。

4気筒の自然吸気エンジンを搭載しており、より世代の新しい1シリーズのターボエンジンとはフィーリングが異なります。

この車両はハイラインパッケージを装着しており、ややチープな印象を受けるインテリアを中心にレザーシートなどの豪華なオプションが装着されています。また、車検が来年まで残っているのも嬉しいポイントです。

 

低価格の理由は年式と8.8万kmという走行距離でしょう。

8.8万kmという走行距離は単純計算すると1年あたり8800km、1カ月あたり730kmを走行していたことになります。

これまで説明したように、BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのためきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンのコンディションは良い傾向にあります。

購入の際には当記事後半で紹介している「車を買う前のチェックポイント」はしっかりとチェックしたいところです。とはいえ、まだまだ故障知らずで乗ることができる1台でしょう。

この車両について問い合わせる

② 2009年式 E70 3.0si(119万円)

この車両ページを開く

2009年式のX5です。

自然吸気の3Lエンジンを搭載しています。このエンジンはフィーリング、信頼性、耐久性、維持費など様々な点で優れており、特に長く維持する場合にはオススメできるエンジンです。また、インテリアはベージュのレザーとウッドを採用した豪華な仕上げで、サンルーフも装着されています。

そんなX5が119万円という非常にお手頃な設定です。

 

この低価格の理由は、8.7万kmという走行距離に他ならないでしょう。

2009年式ですから、年間9700km、月に800kmほど走行してきたと考えられます。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのためきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。そして、このX5に搭載される自然吸気エンジンはターボエンジンやディーゼルエンジンに比べるとシビアコンディションに強い傾向があります。

 

2009年式というとまだ10年も経たない新しい車両です。当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障を心配する必要はないでしょう。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

③ 2006年式 E85 2.5i(93.8万円)

この車両ページを開く

2006年式のZ4です。

優雅なロードスターであるZ4は、その一方で実用性に欠けるという点から中古相場は安くなりがちです。

このZ4は、黒いレザーの上品なインテリアを備え、車検が2020年まで残っています。

走行距離は7.2万kmですが、1年あたりに換算すると6000kmとそれほど多くありません。趣味性の高い車としてはしっかりと走行距離を重ねてきていると言えるでしょう。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。このZ4シリーズに搭載される自然吸気エンジンは比較的耐久性に富んでいますが、やはりきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

 

既に登場から10年以上経過し、走行距離も適正であるものの進んでいます。当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックを行いましょう。過去の整備状況に問題がなければ、基本的にまだまだ故障を心配することもないでしょう。細かな故障が発生することは想定した方が良さそうです。しかし、この車両を購入して3年所有すれば車齢は15年に突入します。長く乗りたいと考えるのであれば、故障に付き合いきちんとメンテナンスを行っていく必要があるでしょう。

この車両について問い合わせる

④ 2008年式 E91 320i ツーリング(54.9万円)

この車両ページを開く

2008年式の3シリーズツーリングです。

色は人気の黒、流通量が少なく相場が高めのツーリング、更にウッドを使った豪華なインテリアやサンルーフ、ナビなどを一通りそろえて54.9万円と言うお手頃価格です。

この低価格の理由は年式と細かな装備類でしょう。

まだまだ古臭く感じない方も多いかもしれませんが、既に10年経過したモデルです。Mスポーツパッケージなどを装着していないこの車両はそのなかでもお買い得な部類ですが、それほど飛びぬけて安いというわけではありません。これだけ装備が充実した3シリーズが50万円台と言うのは驚きです。

 

エンジンは自然吸気の4気筒エンジンで、信頼性や耐久性は高いと言えます。

走行距離は4.7万kmとやや少ないため、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックを行いましょう。過去の整備状況に問題がなければ、基本的にまだまだ故障を心配することもないでしょう。

この車両について問い合わせる  

他に気になる車両がある場合や、もっと詳しく説明してほしい場合

ここで紹介した車両について、もっと気になるところがある場合は、当サイトでも相談をお受けしております。また、車両ページからも気軽に販売店に質問ができますのでご活用ください。

また、ここで紹介していないものの、気になる中古車がある場合には同様に相談をお受けできます。

連絡方法は当ページの下の方に記載しておりますのでスクロールしてみてください。

なお、気になる車両についてご相談いただく際には、「 グーネット 」の車両ページのURLをお送り頂けると助かります。

車を買う前のチェックポイント

車の状態は年式や走行距離だけでは判断できません。

当サイトでは中古BMWに特化した車の選び方や維持のコツ、維持費を安く抑えるポイントなどを紹介しています。

しかし、最も重要なのは状態の悪い車を選ばないことです。

以下の記事で、車を選ぶ際の具体的なチェックポイントとチェックの方法を紹介しています。

【中古BMW選び】車選びのコツとチェックポイント - 中古BMWに乗ろう!

車を選ぶ際には是非参考にしてみてください。

また、車の状態以上に販売店が信頼できるかどうかも重要です。是非気になる車があれば、一度問い合わせてみましょう。

車種ごとの解説

中古車を選ぶ際に、気に留めておきたい知識を車種ごとにまとめてあります。

お買い得感の強いモデルを中心に主要なモデルを網羅しています。

以下のページにて各モデルの解説ページへのリンクを一覧にまとめています。

【中古BMW】車種別徹底解説インデックス - 中古BMWに乗ろう!

あわせてご活用ください。

今月の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップの記事は以下のリンクからご覧いただけます。

厳選車ピックアップ

来月の厳選車ピックアップ

来月1月の厳選車ピックアップは1月15日ころの更新予定です。

厳選車ピックアップ

1月のオススメ中古BMW「低年式(~2009年)」部門

プライバシーポリシー

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。