中古BMWに乗ろう! - 中古BMWの車選びからメンテナンス、安く維持するコツなどをご紹介

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。

2019年3月&4月の
オススメ中古車

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。


▼ メニューを開く








【2018年12月】今月のオススメ中古「3シリーズ」部門【厳選車ピックアップ】

中古車サイト「 グーネット 」の中から、毎月オススメの中古BMWをピックアップして紹介しています。

この記事では人気の「 3シリーズ 」にターゲットを絞ってオススメの車を紹介します。

車種ごとのオススメ車両を紹介する「1シリーズ」や「3シリーズ」「5シリーズ」「Xシリーズ」部門。価格帯別に紹介する「100万円以下」部門や「100万円~200万円」部門などがあります。

他部門のリンクは当記事下部に掲載しています。

注意当記事では、グーネット に掲載されている限られている情報を基に車両の状態を判断しています。そのため、実際の車両の状態と一致しない可能性があります。実際の購入に際してはくれぐれもご自身で販売店に問い合わせるとともに車を確認してご判断ください。

① 2012年式 F30 328i ラグジュアリー(139万円)

この車両ページを開く

2012年式の3シリーズセダンです。

スタンダードなガソリンエンジンです。ディーゼルエンジンが好みではないという方にはオススメできるグレードです。

328iは2Lのターボエンジンを搭載しており税金面で有利です。320iなどと同じエンジンですが、大幅にパワーアップされており8速ATと組み合わされることでとても力強い走りを楽しむことができます。

維持の面ではディーゼルエンジンほど繊細ではなく、この3シリーズのなかでは最もシンプルなエンジンと言うことで万が一の故障時の修理費は最も安く済むでしょう。

ラグジュアリーパッケージが装着されており、インテリアはベージュレザーが使われた非常に豪華な仕様となっています。

 

この低価格の理由は7.7万kmという走行距離とMスポーツはないという点でしょう。

この3シリーズはデザインが一層向上し、Mスポーツでなくとも物足りなさを感じることは少ないでしょう。その一方で先述したような豪華なインテリアが備わります。Mスポーツパッケージで装着されるエアロパーツ類は後から取り付けることもできますが、ラグジュアリーパッケージに搭載される豪華なインテリア装備は後から取り付けられるものの大変高額です。こうした内装は所有し始めてからの高い満足感につながります。

 

また、走行距離は月に換算すると毎月1000kmほど走行していたことがわかります。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。

そのため、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。毎月1000kmほどの走行距離と言うのはエンジンにとって丁度良い距離と言えます。

 

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

年末と言うこともあり魅力的な価格です。買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

② 2013年式 F30 320d(148万円)

この車両ページを開く

2013年式の3シリーズセダンです。

比較的高額になる傾向があるディーゼルモデルです。燃料の安さと燃費の良さ、トルクフルな走りが魅力です。更にオプションのブラックレザー内装が装着されており、車検も2020年まで残っています。新車販売価格も高額でしたがこの車両は148万円というかなりお手頃な値段の一台です。

 

この低価格の理由は6.1万kmという走行距離に他ならないでしょう。

しかし、当サイトをご覧の方であれば「走行距離が多すぎる」「走行距離が多すぎて心配だ」という方は少ないでしょう。

2013年式であることを考えると年間1.2万km、月に1000km程度の走行距離です。

 

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。特にディーゼルターボの車両はその傾向が強いです。

ディーゼルモデルを狙うのであれば、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

 

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

12月ということで中古相場は下がり気味です。もし安く車を買いたいのであれば今月が狙い目です。

この車両について問い合わせる

③ 2013年式 F30 320i(121.5万円)

この車両ページを開く

2013年式の3シリーズセダンです。

スタンダードなガソリンエンジンです。ディーゼルエンジンが好みではないという方にはオススメできるグレードです。

維持費の面でもディーゼルエンジンほど繊細ではなく、この3シリーズのなかでは最もシンプルなエンジンと言うことで万が一の故障時の修理費は最も安く済むでしょう。

 

この3シリーズはエンジンがターボ化したとともに全車8速ATを搭載しており、パワー不足を感じるシーンはないでしょう。

この最新のスタイリングが121.5万円という低価格で手に入るのは魅力です。

 

この低価格の理由は7.4万kmという走行距離とMスポーツはないという点にほかならないでしょう。

しかし、先ほどの1台でも説明したように走行距離は月に換算すると1200km程度です。決して多すぎることはありません。片道20~30km程度の通勤で使用していたのではないかと推察できます。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのため、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

 

新しいだけあって状態は良く、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障知らずな一台です。

この車両について問い合わせる

④ 2011年式 E91 320i ツーリング Mスポーツ(48万円)

この車両ページを開く

2011年式の3シリーズツーリングです。

これまで紹介した新型の3シリーズと異なり、自然吸気エンジンを搭載しています。この320iは、その中でも最もシンプルなエンジンを搭載しており、万が一の故障時の修理費は最も安く済むでしょう。

この車両は車検が2020年まで残っており、「ツーリング」という台数が少なく中古相場が高くなりがちなモデルであり、更に人気のMスポーツパッケージを装着していながら48万円と言う低価格です。

 

この低価格の理由は、9.2万kmという走行距離と世代が古いことに他ならないでしょう。

BMWは、型落ちになった車両や年式の古い車両は、どれだけ状態が良くても中古相場が非常に低いです。そのため、もしこのE91の3シリーズの外観が好みに合う場合には非常にお買い得な買い物ができるわけです。

特にこの車両は2011年式と言うモデル末期の車両です。

 

また、走行距離は月に換算すると1100kmほど走行していたことがわかります。9.2万kmと聞くと多い気がしてしまいますが、決して多すぎる走行距離ではありません。

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのため、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。更に、これまで紹介した新型の3シリーズと異なり、自然吸気エンジンを搭載したこの3シリーズは耐久性・信頼性が高く、フィーリングも良く、シビアコンディションにも強いです。

 

当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障を心配する必要はないでしょう。

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

⑤ 2010年式 E90 320i Mスポーツ 6速MT(109.8万円)

この車両ページを開く

2010年式の3シリーズセダンです。

この320iは3シリーズのなかでは最もシンプルなエンジンを搭載しており、万が一の故障時の修理費は最も安く済むでしょう。

また、この車両は人気のMスポーツパッケージを装着しており、何より大変希少で人気の高い6速MTモデルです。今ではほぼすべてのエンジンがターボ化され、BMWの自然吸気エンジンとMTの組み合わせを楽しめる事実上最後の1台かもしれません。

 

価格は同じ年代の車両と比べるとやや高額ですが、これは6速MTモデルであるためです。

この年代の3シリーズの6速MTモデルは人気も高いため、今後の価格の下がり方も緩やかです。何よりもごく最近のBMWでマニュアルトランスミッションを採用している車両は極めて少なく、BMWの素晴らしいシャシーとエンジンをマニュアルで楽しみたい方には絶対にオススメできる1台です。やや高額とはいえ大分値段は落ちてきており、109.8万円という価格は多くの人にとって手に入れやすい価格と言えるでしょう。

 

走行距離は8.8万kmですから、年間1.1万km、月換算で900kmほどです。

これまでの車両でも説明している通り、BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのため、きちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

 

型落ちとはいえまだそれほど古くもなく、スタイリングの古臭さも感じられません。

当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障を心配する必要はないでしょう。大変希少なMT車ですので、手に入れられるチャンスは限られています。

この車両について問い合わせる

⑥ 2010年式 E90 320i(95万円)

この車両ページを開く

2010年式の3シリーズです。

4気筒の自然吸気エンジンを搭載しており、最もスタンダードな3シリーズです。車重も軽量で小気味よい走りが楽しめます。

来年末まで車検が残っていると考えても、ここまで2台紹介した同年代の3シリーズと比べるとやや高額に感じられるかもしれません。その理由は1.6万kmという走行距離の少なさでしょう。

 

これまでの車両でも説明した通り、BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのためきちんと走行距離を重ねた車両の方がエンジンのコンディションが良い傾向があります。この車両は走行距離が極めて少ないです。

新型の3シリーズと違い、この3シリーズに搭載されるエンジンは自然吸気エンジンですので、先述のシビアコンディションにやや強いです。

それを加味しても購入の際には当記事後半で紹介している「車を買う前のチェックポイント」はしっかりとチェックしたいところです。とはいえ、まだまだ故障知らずで乗ることができる1台でしょう。

 

走行距離の少なさはこうしたデメリットも抱えている一方で、メリットも存在します。

それは車両の使用感が少なく、特にインテリアが綺麗であることです。車は使っていると段々と細かな傷やくすみが増えてきます。インテリアもよく使う部分はテカリが出たり、擦れ傷が増えたりするものです。しかし、走行距離が少ない車はそうしたいわゆる「使用感」が少ないです。

 

前オーナーの雰囲気を残さない小奇麗な車両に乗りたいという方には、こうした走行距離の少ない1台がオススメです。

この車両について問い合わせる

他に気になる車両がある場合や、もっと詳しく説明してほしい場合

ここで紹介した車両について、もっと気になるところがある場合は、当サイトでも相談をお受けしております。また、車両ページからも気軽に販売店に質問ができますのでご活用ください。

また、ここで紹介していないものの、気になる中古車がある場合には同様に相談をお受けできます。

連絡方法は当ページの下の方に記載しておりますのでスクロールしてみてください。

なお、気になる車両についてご相談いただく際には、「 グーネット 」の車両ページのURLをお送り頂けると助かります。

車を買う前のチェックポイント

車の状態は年式や走行距離だけでは判断できません。

当サイトでは中古BMWに特化した車の選び方や維持のコツ、維持費を安く抑えるポイントなどを紹介しています。

しかし、最も重要なのは状態の悪い車を選ばないことです。

以下の記事で、車を選ぶ際の具体的なチェックポイントとチェックの方法を紹介しています。

【中古BMW選び】車選びのコツとチェックポイント - 中古BMWに乗ろう!

車を選ぶ際には是非参考にしてみてください。

また、車の状態以上に販売店が信頼できるかどうかも重要です。是非気になる車があれば、一度問い合わせてみましょう。

車種ごとの解説

中古車を選ぶ際に、気に留めておきたい知識を車種ごとにまとめてあります。

お買い得感の強いモデルを中心に主要なモデルを網羅しています。

以下のページにて各モデルの解説ページへのリンクを一覧にまとめています。

【中古BMW】車種別徹底解説インデックス - 中古BMWに乗ろう!

あわせてご活用ください。

今月の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップの記事は以下のリンクからご覧いただけます。

厳選車ピックアップ

来月の厳選車ピックアップ

来月1月の厳選車ピックアップは1月15日ころの更新予定です。

厳選車ピックアップ

1月のオススメ中古BMW「3シリーズ」部門

プライバシーポリシー

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。