中古BMWに乗ろう! - 中古BMWの車選びからメンテナンス、安く維持するコツなどをご紹介

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。

2019年5月・6月の
オススメ中古車

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。


▼ メニューを開く








【2019年1月】今月のオススメ中古「低年式(~2009年)」部門【厳選車ピックアップ】

本記事は掲載から時間が経過したため、紹介車両へのリンクを除いて詳細な解説等を削除しました。

最新のオススメ車両は以下のリンク先からご覧いただけます。


 

① 2006年式 E85 2.5i(78万円)

この車両ページを開く

2006年式のZ4です。

このZ4は、アイボリーレザーの上品なインテリアを備えた魅力的な1台です。

走行距離は8.1万kmですが、1年あたりに換算すると6000kmほどとそれほど多くありません。趣味性の高い車としてはしっかりと走行距離を重ねてきていると言えるでしょう。

 

BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。このZ4シリーズに搭載される自然吸気エンジンは比較的耐久性に富んでいますが、やはりきちんと走行距離を重ねたこうした車両の方がエンジンの状態が良いケースが多いです。

 

既に登場から10年以上経過し、走行距離も適正であるものの進んでいます。当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックを行いましょう。過去の整備状況に問題がなければ、基本的にまだまだ故障を心配することもないでしょう。細かな故障が発生することは想定した方が良さそうです。しかし、この車両を購入して3年所有すれば車齢は15年に突入します。長く乗りたいと考えるのであれば、故障に付き合いきちんとメンテナンスを行っていく必要があるでしょう。

この車両について問い合わせる

② 2008年式 E92 320i(49.8万円)

この車両ページを開く

2008年式の3シリーズクーペです。

4気筒の自然吸気エンジンを搭載しており、最もスタンダードな3シリーズクーペです。車重も軽量で小気味よい走りが楽しめます。

 

走行距離も少なく、車検もわずかながら残っており、まだまだ古臭さを感じさせない1台です。

しかし、2008年式と言う年式と、型落ちであるという点もあって価格はかなり安い49.8万円と言う設定になっています。

クーペやカブリオレは初期の価格下落は大きいですが、ある程度まで価格が落ちると通常のセダンやワゴンより高めの価格で取引されます。

 

この車両がこれほど安価な理由は人気の「Mスポーツ」パッケージや6気筒エンジンを搭載する上級グレードではないという点にあるでしょう。

しかし、アグレッシブな外観やパワフルなエンジンにこだわらない人にとっては非常にお買い得な1台と言えます。

 

購入の際には当記事後半で紹介している「車を買う前のチェックポイント」はしっかりとチェックしたいところです。とはいえ、まだまだ故障知らずで乗ることができる1台でしょう。

この車両について問い合わせる

③ 2007年式 E63 630i(99.9万円)

この車両ページを開く

2007年式の6シリーズです。

6気筒の自然吸気エンジンを搭載しており、当ブログでもオススメしている1台です。

6シリーズは高級車としてのイメージが強いですが、この630iについては1シリーズや3シリーズなどに搭載されるものと同じエンジンを搭載しています。

また、それ以外のパーツは基本的に5シリーズなどと共用しています。

 

BMWのラグジュアリークーペである6シリーズを維持費を抑えて楽しみたいという方にはこの630iがオススメです。

 

また、この6シリーズに搭載されるエンジンを最後に、6シリーズに搭載される6気筒エンジンはターボ化されてしまいます。

自然吸気エンジン特有の素晴らしいフィーリングと、高い耐久性、安価な維持費も大きな魅力と言えます。

この車両について問い合わせる

④ 2008年式 E70 3.0si(148万円)

この車両ページを開く

2008年式のX5です。

自然吸気の3Lエンジンを搭載しています。ここまで紹介した車両でも説明しているように、このエンジンはフィーリング、信頼性、耐久性、維持費など様々な点で優れており、特に長く維持する場合にはオススメできるエンジンです。また、インテリアはレザーとウッドを採用した豪華な仕上げで、ナビ、バックカメラ、パワーシート、サイドカメラ、クルーズコントロールなどの多くの快適装備が備わります。

 

そんなX5が148万円という非常にお手頃な価格設定です。

まだまだ古臭くは見えないスタイリングですが、既に10年落ちとなります。

走行距離も少なく、当記事の末尾でも紹介する購入前のチェックは必須ですが、基本的にまだまだ故障を心配する必要はないでしょう。

 

買って数年乗るのも良し、良い状態をキープして長く乗るのも良しな一台です。

この車両について問い合わせる

⑤ 2008年式 E88 120i Mスポーツ(91万円)

この車両ページを開く

2008年式の1シリーズ カブリオレです。

希少なカブリオレモデルで、カブリオレモデルらしいインテリアが魅力です。

1シリーズとしては貴重なホワイトレザーのシートとウッドパネルを採用しており、所有欲を満たす魅力的なインテリアになっています。

 

希少なカブリオレと魅力的なインテリアを備え、更に車検が丸1年以上残っていますが91万円と言う低価格です。

 

この低価格の理由は年式の古さにほかならないでしょう。

既に11年落ちとなっており、状態の良し悪しや希少性に関係なく、中古車価格としては低くならざるを得ません。

もしこの1台が魅力に感じるのであればお買い得な選択肢といえます。

 

走行距離は7.1万kmと、これまで紹介した車両に比べると多いですが、これは決して多い走行距離ではありません。

これまでの車両でも説明した通り、BMWを含めた欧州車のエンジンは日本車ほどシビアコンディション(渋滞や短距離のみの走行)に強くありません。そのためきちんと走行距離を重ねた車両の方がエンジンのコンディションが良い傾向があります。

ここまで紹介している新型の1シリーズと違い、この1シリーズに搭載されるエンジンは自然吸気エンジンですので、こうしたシビアコンディションにやや強いです。

 

それを加味しても購入の際には当記事後半で紹介している「車を買う前のチェックポイント」はしっかりとチェックしたいところです。とはいえ、まだまだ故障知らずで乗ることができる1台でしょう。

また、部品点数や構造のシンプルさ故、故障時の修理費用も新しいターボエンジンより安価になる傾向があります。

 

この1シリーズのカブリオレは販売台数も少なく、状態の良い車両を選ぶのであればもうあまり猶予がありません。

1シリーズのスタイリングやカブリオレに魅力を感じる人には是非オススメしたい1台です。

この車両について問い合わせる

 

他に気になる車両がある場合や、もっと詳しく説明してほしい場合

ここで紹介した車両について、もっと気になるところがある場合は、当サイトでも相談をお受けしております。また、車両ページからも気軽に販売店に質問ができますのでご活用ください。

また、ここで紹介していないものの、気になる中古車がある場合には同様に相談をお受けできます。

連絡方法は当ページの下の方に記載しておりますのでスクロールしてみてください。

なお、気になる車両についてご相談いただく際には、「 グーネット 」の車両ページのURLをお送り頂けると助かります。

車を買う前のチェックポイント

車の状態は年式や走行距離だけでは判断できません。

当サイトでは中古BMWに特化した車の選び方や維持のコツ、維持費を安く抑えるポイントなどを紹介しています。

しかし、最も重要なのは状態の悪い車を選ばないことです。

以下の記事で、車を選ぶ際の具体的なチェックポイントとチェックの方法を紹介しています。

【中古BMW選び】車選びのコツとチェックポイント - 中古BMWに乗ろう!

車を選ぶ際には是非参考にしてみてください。

また、車の状態以上に販売店が信頼できるかどうかも重要です。是非気になる車があれば、一度問い合わせてみましょう。

車種ごとの解説

中古車を選ぶ際に、気に留めておきたい知識を車種ごとにまとめてあります。

お買い得感の強いモデルを中心に主要なモデルを網羅しています。

以下のページにて各モデルの解説ページへのリンクを一覧にまとめています。

【中古BMW】車種別徹底解説インデックス - 中古BMWに乗ろう!

あわせてご活用ください。

今月の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップ

過去の厳選車ピックアップの記事は以下のリンクからご覧いただけます。

厳選車ピックアップ

来月の厳選車ピックアップ

来月2月の厳選車ピックアップは2月15日ころの更新予定です。

厳選車ピックアップ

2月のオススメ中古BMW「低年式(~2009年)」部門

プライバシーポリシー

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。