中古BMWに乗ろう! - 中古BMWの車選びからメンテナンス、安く維持するコツなどをご紹介

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。

BMWの中古車選びのポイントから維持のコツ、安く維持するコツ、メンテナンスまでノウハウをご紹介。


【BMWの維持】エアコンの臭い対策

f:id:katamichinijikan:20181004082018p:plain

BMWには古くから日本製のエアコン部品が使用され、特に最近では故障件数も減少してきました。しかし、やはり10年を越え20年を過ぎるとエアコンの故障が心配になります。30年も遡ると、エアコンが壊れていないと運が良いという世界になります。

そんなBMWを維持する上で、エアコンの臭いという問題は避けては通れません。

ここでは費用および効果が異なるいくつかの対策を紹介します。

エアコンフィルター交換【費用:中/効果:低】

最もポピュラーな対策としてあげられるのがエアコンフィルターの交換です。

エアコンや外気を取り込む際に、空気を濾して臭いや花粉、汚れを除去してくれるのがエアコンフィルターの役割です。特に粉塵の多い地域や、都心部などの外気が汚れている地域で車をお使いの方は毎年交換しても良い部品と言えます。最も代表的なメーカーはBOSCHが挙げられます。

BOSCHでは、以下の3種類のエアコンフィルターを提供しています。

BOSCH キャビンフィルター

キャビンフィルターは最もスタンダードなエアコンフィルターで、塵や花粉を除去する最低限の機能を有したフィルターです。

BOSCH キャビンフィルタープラス

キャビンフィルタープラスは、キャビンフィルターに加えてフィルターの層数を増やすほか、活性炭を加えることで脱臭効果を付与しています。

BOSCH キャビンフィルタープレミアム

キャビンフィルタープレミアムは、キャビンフィルタープラスに加えてより密度の高いフィルターを採用して塵や花粉、ウィルスやアレル物質まで除去します。脱臭効果も備え、更に抗菌・防カビ性を高めることでフィルター自体が臭いを放つ原因を除去しています。

消臭剤を使う 【費用:安/効果:低】

市販の消臭剤を使用する方法です。

エアコンを内気循環にし、スチームを噴射するタイプやスプレーでファンに注ぐタイプなどが存在しますが、基本的に作用は同じです。

▼よくカー用品店でも見かけるのがこのタイプです。

車内に設置し、車を内気循環にした状態でしばらく待ちます。そうするとエアコンの経路にスチームが満たされ、臭い成分を直接除去することができます。短期的には効果が見込めることが多く、価格も1000円前後と非常に手頃ですから定期的に使用しても良いでしょう。

▼こうしたスプレータイプも存在します。 

エアコンの経路に直接注ぎ込む分、より高い効果が見込める可能性がありますが、パーツの分解が必要になるなど手間が増えます。また、商品自体も先ほど紹介したスチームタイプの2~3倍するため、2~3倍の頻度でスチームタイプを使用する方が賢明かと思います。

番外編:最低温度でエアコンを使う【-】

カーエアコンの仕組みは、家庭用のエアコンと仕組みがほとんど同じです。

エアコンを最低温度で稼働すると、エアコンの経路内に付着した臭い成分や汚れが結露して発生した水に溶け込み、洗い流されて臭いの解消につながります。特にエアコンの経路内に湿度が残った状態では臭いが発生する可能性が高まります。

手順としては簡単です。

  1. 窓を全開にする
  2. 内気循環でエアコンをON
  3. 温度を最低温度に設定し、風量を最大にする
  4. 15分程度放置 

以上です。

更に、以下の手順でエアコンの経路を乾燥させることも効果的です。上記手順とあわせて実行すると効果的です。

  1. 窓を全開にする
  2. 内気循環でエアコンをOFF
  3. 温度を最高温度に設定し、風量を最大にする
  4. 30分程度放置

また、日頃から停車前に窓を開けてエアコンをOFFにし風量を上げて10分程度乾燥させると臭いの予防に役立ちます。

エバポレーターを洗浄する【費用:中~高/効果:中~高

エバポレーターとは、エアコンのうち空気を冷却するパーツです。

空気を冷却するということは、結露して水が発生します。この水が付着した状態で車を停止してしまうと、カビが発生したり臭いが発生する原因になります。そこで、このエバポレーターを直接洗浄することで臭いの原因を直接除去することができるわけです。

費用と効果は中~高と記載しましたが、エバポレーターの洗浄と言っても種類があります。クリーナーを吹きかけるだけのものから、専用の機材で高圧洗浄する本格的なものまでサービス内容が幅広いのです。

費用と効果が中程度の対策

効果が中程度のものとして、先述の通りエバポレーターにクリーナーを吹きかける方法があります。

これは、ディーラーやカー用品店で作業してもらうことができます。カー用品店とはオートバックスやイエローハットのようなお店です。価格は1万円以下であることが多いです。臭いの原因がエバポレーターのカビなどである場合には効果的ですが、例えば車内で吸ったタバコの臭い等が原因の場合には効果がないか極めて短期間で効果がなくなる可能性が高いです。

費用と効果が高い対策

費用と効果共に高い対策として、エバポレーターを中心に部品をすべて分解し洗浄する方法があります。完全に臭いの元を絶つため効果は絶大ですが、高額な工賃がかかります。BMWの場合にはダッシュボードをすべて外す必要があるモデルが多く、安くとも5万円程度は覚悟する必要があります。

費用が中程度で効果が高い対策

今回の対策の目玉はこちらです。

エアコン部品を分解せずにエバポレーターを専用の機材で薬剤で洗浄し、高圧洗浄してくれるショップが存在します。作業方法は特許出願中と言うちょっと怪しい謳い文句ですが、確かに他店では実施していないので価値はあるでしょう。

作業時間は1~1.5時間、料金もBMWは30,000円と良心的です。首都圏内であれば出張作業も実施してもらうことができます。

以下のリンクから詳細をチェック&申し込みが可能です。

エバポレーター洗浄はCleaning GUYへ!